HOME | リフォームのこと

リフォームのすすめ方

~問合せから施工・アフターサービスまでのながれ~

お住まいのお悩みごとをじっくりお伺いし、お客様の希望を長年の実績と経験で育んだプロの視点でひとつずつ解決していきます。

 お住まいをリフレッシュしたい、不具合や困ったことがあるなどでリフォームをお考えの方は、日リ協会員店へお電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
まずは、お客様のご希望やお困りごとなどをうかがいます。


 

現況とお困りごと、お考えごとを把握してリフォームプランをつくるため、お住まいにお伺いさせて頂きます。敷地やお住まい内外の測量をはじめ、仕上げ素材や機器類などの状況を確認させていただきます。

お客様のリフォームのご要望や理想、完成イメージをしっかりとお伺いしたのち、現在のお住まいがどのようにリフォームできるのか、どんな工事が必要かなどをご家族の思いを反映して図面作成致します。

決定したプランのリフォームに必要な明確な費用をお見積りいたします。 見積書は解りやすく詳細にお伝えできるように作成したうえで、資料を添えてご説明させていただきます。
ご不明点が無くなるまで何なりとご質問ください。


 

リフォーム工事内容、変更内容を明確化し、十分にご納得いただいてからご契約となります。 お客様に安心してリフォーム工事を行っていただけます様、住宅リフォーム推進協議会の規定書式を使用します。また、リフォームかし保険制度や、各種補助金制度なども必要に応じてご説明申し上げます。

お客様、設計担当、工事担当において、リフォームの仕様や設備、工程について最終的に確認します。
工事中のご生活環境、工事車両の駐車方法、ご近隣への配慮などについても詳しくお打合せ致します。


 

着工前には工事担当がご近所の方々に挨拶に伺い、施行中は現場の安全と美化にも努めます。
工事中は会員店は請負業者賠償責任保険、生産物賠償責任保険等にも加入しており、万が一に備えています。

 竣工前、不備等がないかの会員店による自主検査を行います。工事が終了後はお客様に立会い確認をして頂きます。
もし不備な点があれば補修・手直しを行います。補修等がすべて終了し、ご契約に基づく工事内容がお引渡しとなります

工事内容に応じて、保証書を発行してお引き渡しとなります。

お引き渡し一定期間後工事内容に応じて、無料定期に伺い、お住まいの状況をチェックいたします。
お引渡し後もお客様とのご縁を大切に、長いお付き合いとなります。

リフォームかし保険を効果的にご利用ください

~リフォームかし保険とは~

リフォーム引き渡し後に、工事でのミスや原因がもとで起こった欠点や欠陥が見つかった場合、その修補費用をまかなう保険です。構造改修や外装リフォームなどでは万が一に備えて、日リ協の会員店へ保険加入のご依頼をしてください。

 ※①②の場合でも、瑕疵が生じた理由によっては、保険期間が1年間となる場合があります。

<国土交通大臣が指定した保険法人の審査をクリアした登録事業者が保険加入しております>

<万が一に備えて>

リフォーム業者が倒産した場合でも保険金が支払われます。
くわしくは日リ協の会員店にお尋ねください。