HOME | 日リ協とは

ご挨拶

生活に密着したインテリアリフォームこそ私たちの使命

住まいのリフォームは、生活者がそれを通じて幸せにならなければ成功とは言えません。
リフォームはデザイン性や機能性、安全性と快適感を高めますし、耐久性や省エネ性能を向上させることで資産価値も高まります。私共、日リ協の会員メンバーはインテリア工事の専門家であり、壁紙や床材、カーテンなどの仕上げ施工にとどまらず、壁の下地板をはがした構造を補強し、断熱充填を行い、窓の高気密断熱サッシの取付けや省エネ機器を設置し、収納空間も水まわり設備の設置も行うなどのトータルインテリア施工を実践しております。もちろん、そのご提案や施工の品質を高めるための研鑽も欠かしません。そうしたことが結果的に生活者の満足感につながっていると承知しております。
しかし、生活者の環境や事情は五年、十年と経過するにつれて変化するものであり、過去のリフォームで得られた満足感も失われてしまったり、むしろ障壁に変化することもあります。私たちがもっと生活者に密着して、同じ方向を向いて十年先をしっかり見据えてリフォームプランをしていれば・・・。
また、日本の超高齢社会は“生活者の心身にあわせた住まい環境をいかに整えるか”がポイントになると考えます。地域包括ケアシステムでは安心・安全な在宅生活の実現が最重要課題であるだけに、バリアフリーインテリアの技術力向上と良き相談相手としての知識も備える必要があります。
私たち日リ協は、インテリアリフォームの施工者から大きく前進して、永くご信頼いただける相談者でありアドバイザーでありたいと思います。そして全国の生活者の真の幸せを実現するために努力を重ねて参る所存です。今後は、各地の会員店並びに当協議会に対しての皆様からのご指導並びにご厚情を賜りたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 一般社団法人日装連リフォーム推進協議会
会 長  小 坂 田  達 朗

日リ協会員だから、安全・安心をお約束

大切な我が家が“火災にならない”ことは最も大切なこと!
住まいは燃えやすいものが多く、ちょっとした失火が原因となって火災が起きてしまいます。でも、リフォームすることで、火災から我が家を守ることができるのです。インテリア素材の防火・防炎性能を活かした適切な施工を行い、壁紙の防火壁装材やカーテン・カーペットなどの防炎物品を責任もって安全表示することができて、消防行政の信用も得ているのが日リ協会員なのです。
「防火壁装施工管理ラベル」や「防炎ラベル」を表示できるのは、専門知識と消防庁認定の資格が必要であり、壁紙の下地選定や処理技術などを身に付けておかなければなりません。
日リ協会員のリフォームは、大切な資産とご家族の幸せを守ります。

<防火壁装ラベルとは・・・>

建築基準法及び建築基準法施行令の「内装制限」に基づき、防火仕上げを行った壁や天井等の防火性能を表示するために貼るラベルで、専門資格者のみが表示できます。
防火材料とは不燃、準不燃、難燃の性能区分に応じて国土交通大臣が定めた材料または認定された材料です。その性能は建築基準法施行令の技術的基準で定められています。

<防炎品の役割は・・・>

防炎性能を有する防炎品は、火災の初期段階では火災の発生を防止し、延焼拡大を抑制または阻止する効果があり、また、防炎効果により火災の成長を抑制することで、初期消火や避難などの火災対応を行う貴重な時間的余裕をもたらします。

一般社団法人 日装連リフォーム推進協議会 役員

代表理事 会 長  小坂田 達朗(大阪/㈱デイエイ・オーサカ)
理 事 副会長 西 浦   光(香川/㈱ 幸  和)
理 事 広報情報委員長 和 田 則 雄(福岡/㈱イ ア ラ)
理 事 研修交流委員長  遠 藤 宏 史(静岡/㈱丸善遠藤装室)
理 事 専務理事 金 本 幾 夫(日 装 連)
理 事 事業本部長 渡 邊 英 和(神 装 協) *サポートセンター担当
監 事 監事  清 水 雅 文(鳥取/㈲ モ リ サ キ)

組織図
倫 理 綱 領

1.日リ協の会員は、生活者の安全で安心な住まいリフォームを行うために、常に専門知識と技術の向上に励み、情報収集と研鑽を絶やしません。
 
2.日リ協の会員は、生活者の思いに寄り添い良好なコミュニケーションに努め、真のニーズを理解することに努めます。
 
3.日リ協の会員は、リフォームの目的を強く意識して、その達成のために熱意と創意工夫であらゆる手段を講じます。
 
4.日リ協の会員は、工事の場は生活空間、建物設備は貴重な資産、生活者はご相談相手、すべてのものが地球環境として敬服の心をもって接します。
 
5.日リ協の会員は、生活者のプライバシーを守り配慮を欠かさず、適切な情報管理を致します。
 
6.日リ協の会員は、苦情処理体制を確立し、苦情の適切かつ迅速な処理を行うとともにその再発防止並びに改善に努めます。
 
7.日リ協の会員は、法令を遵守して適正かつ品位ある行動言動をとりながら、地域における企業価値を高めます。
 
8.日リ協の会員は、良好な職場環境の確保と従事者の人格を尊重し、積極的に雇用・労働条件の改善とスキル向上の教育に努めます。
 
 
10.日リ協の会員は、常に生活者の満足と幸せを求め、すべてのスタッフが心身ともに清潔で明るく朗らかに接します。
 

宣言日 2018年11月20日